« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月25日 (火)

札幌キャンペーンレポート

4/19(水)・20(木)と、札幌キャンペーンに行ってまいりました。

19(水)は、共済ホールでの先行上映。
小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんが
上映前に舞台挨拶を行い、札幌でも拍手喝采で
お迎えいただきました!
ご来場の皆さま、ありがとうございました。
お三方とも、「白樺の木が並ぶ美しい風景がフィンランドにそっくり」
と喜んでいらっしゃいました。

翌日は、朝からテレビ生出演の後、新聞社での取材、
ラジオ収録、シアターキノでの合同取材、最後にテレビ収録と、
充実の二日間でした。

『かもめ食堂』の上映は5/13(土)から。
その頃には札幌の桜も満開になっていることでしょう。
たくさんのお客さまにご覧いただけますように!

060420_160701_1

シアターキノに併設されたカフェ「キノカフェ」にて。

|

2006年4月24日 (月)

上映館追加のお知らせ

◎渋谷シネ・アミューズにて

5/13(土)より上映決定!

詳細は劇場にお問合せください。

シネ・アミューズ

TEL:03-3496-2888

http://www.cineamuse.co.jp/

|

2006年4月13日 (木)

パブリシティ情報(4月)

■NHK総合 4/15(土) 21:58-22:58
「つながるテレビ@ヒューマン」
“きざし”コーナーにて
映画紹介+パラダイス・カフェ小室さん(プロデューサー)インタビュー
■TOKYO FM 4/16(日)&4/23(日) 23:00-24:00
「恵俊彰で3人」 二週連続オンエア!
片桐はいりさんゲスト出演
映画『かもめ食堂』&片桐さんのエッセイ「わたしのマトカ」のプロモーション
■TOKYO FM  4/17(月)~21(金) 15:37-15:42頃
「坂上みきのENTERMAX」内コーナー“レディオ・ソファ”
一週間ジャック!
片桐はいりさんゲスト出演
映画『かもめ食堂』&片桐さんのエッセイ「わたしのマトカ」のプロモーション

|

追加上映速報(銀座)

◎銀座テアトルシネマにて上映決定!〔4/29(土)~〕

ご好評につき、銀座テアトルシネマでの上映が決定しました。

◆4/29(土)~5/19(金)

上映時間:12:15/2:40/5:05/7:30

銀座テアトルシネマ:TEL 03-3535-6000

http://www.cinemabox.com/schedule/ginza/

|

2006年4月 4日 (火)

福岡舞台挨拶レポート

4/1(土)福岡のKBCシネマでも初日を迎えた『かもめ食堂』。
早朝から、宮崎県など九州各地から公開を待ちわびたファンが詰め掛け長蛇の列となりました。
8:30から舞台挨拶の整理券配付を予定していましたが、急遽時間を繰り上げ、9:00には2回の舞台挨拶分が完売。
前日からキャンペーンを兼ねて福岡入りし、精力的に取材をこなしていた小林さん、片桐さん、もたいさんは、
この日も舞台挨拶前に11:15から劇場の向かいにあるテレビ局での生出演。
ここでもスタジオ前に早くからファンが待ち構え、大きな拍手と声援で迎えられました。

1回目の舞台挨拶は上映後。今までスクリーンに写し出されていた3人が直後に登場とあって、客席は大興奮。
「小林さ~ん!! 片桐さ~ん!! もたいさ~ん!!」などの歓声に、3人も期待に応えるリアクションを返し、
熱気とともに笑い声が絶えない15分間でした。
「映画と同じやったね~」など口々にしながら、映画の余韻をそのままリアルに体験できた舞台挨拶に、
お客さまは本当に嬉しそうでした。
そして2回目の舞台挨拶も無事に終え、一行は夜の東京・恵比寿での舞台挨拶のため慌ただしく帰路につきました。
この日は舞台挨拶のない3回目以降もお立ち見の大入り満員。KBCシネマの初日動員記録を塗り替える大ヒットのスタートとなりました!

Kamome4011_1 黒山の人だかり

Kamome331_1 博多でニッコリ

|

2006年4月 3日 (月)

東京(恵比寿)舞台挨拶レポート

4/1(土)から恵比寿ガーデンシネマにて『かもめ食堂』の上映がスタート。
小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさん、
群ようこさん、荻上直子監督の5人が舞台挨拶を行いました。
小林さん、片桐さん、もたいさんの三人は、福岡で『かもめ食堂』の初日舞台挨拶を済ませた直後に恵比寿まで滑り込むという、忙しい一日でした。

舞台挨拶のある回のチケットは当日の朝9:30にはすでに売り切れ。
前方の列で笑い転げるお客さまに小林さんから突っ込みが入ったり、片桐さんが原作本とご自身のエッセイを巧みにセールしたり、もたいさんから日本食について不思議なコメントが飛び出したりと、終始笑いの絶えない楽しい舞台挨拶になりました。
また、大阪に引き続き、フィンランドからスペシャルゲストとしてプロデューサーのティーナさんが参加し、監督が通訳をつとめました。

急遽決まった舞台挨拶にもかかわらず、
駆けつけてくださった皆さま、ありがとうございました!

Imgp0274

|

大阪舞台挨拶レポート

3/25、『かもめ食堂』初日をむかえた大阪・梅田ガーデンシネマでは
主演の小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさん、荻上直子監督を迎えて
舞台挨拶が実施されました。
大阪での「かもめ食堂」の期待感はかなりもので、なんとしてでも舞台挨拶の整理券を手に入れようと、前日からの徹夜組みも数組出現する状況。当日は朝8時半からの整理券発行にもかかわらず、早朝から大勢のお客様が来場され、7時すぎにはすでに300人以上の列ができ、時間とともに列はどんどん長くなるばかり。急遽、整理券発行を1時間早めて7時半から受付開始したものの、8時過ぎには2回分の舞台挨拶の回のすべてのチケットがあっという間に完売となりました。
Photo_2
●1回目上映終了後の舞台挨拶
上映終了とともに、満杯の場内からは大きな拍手が起こり、映画に対する満足感の高さが伺えました。つづいて、いよいよ、舞台挨拶がスタート。登壇した荻上直子監督、小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんらの姿に場内からはキャーっという大きな歓声と拍手の嵐!場内からは映画で観たばかりの3人の女優さんが現れ、まさに興奮の坩堝。そして、フィンランドのプロデューサー、ティーナ・ブッテールさんも登壇しました。トークが始まると、舞台とお客様の距離が近いこともあり、場内は異様なまでの熱気に包まれ、大歓声と大盛り上がりの連続。ポンポンと飛び交う女優3人の絶妙なトークの駆け引きに、ノリのいい大阪のお客さんも大爆笑につぐ大爆笑であっという間のライブのような10分間となりました。
徹夜組みがでるほど来場を待ちわびた大阪のお客様の異様なまでの熱気と盛り上がりは、出演者の方々にも伝わっていたようで、舞台挨拶終了後には、出演者の方々から「大阪の熱気は、独特ですごいですね」といった感想を頂戴いたしました。
●2回目の上映前の舞台挨拶
この回も満杯の場内からは、1回目と同様、大きな拍手と歓声の渦が…。今回の大阪の舞台挨拶にはフィンランドからも映画にかかわった多くのゲストが来場、撮影に使用した「かもめ食堂」の実際の店のご主人をはじめ、フィンランドから来日したご一行様が客席から紹介される一幕もありました。満点の笑顔で紹介されたフィンランドからのゲストの皆さんは、このあと一般のお客様に混じって一緒に映画を鑑賞されました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

|

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »