« ◎大ヒットにより、追加上映続々決定! | トップページ | 東京(恵比寿)舞台挨拶レポート »

2006年4月 3日 (月)

大阪舞台挨拶レポート

3/25、『かもめ食堂』初日をむかえた大阪・梅田ガーデンシネマでは
主演の小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさん、荻上直子監督を迎えて
舞台挨拶が実施されました。
大阪での「かもめ食堂」の期待感はかなりもので、なんとしてでも舞台挨拶の整理券を手に入れようと、前日からの徹夜組みも数組出現する状況。当日は朝8時半からの整理券発行にもかかわらず、早朝から大勢のお客様が来場され、7時すぎにはすでに300人以上の列ができ、時間とともに列はどんどん長くなるばかり。急遽、整理券発行を1時間早めて7時半から受付開始したものの、8時過ぎには2回分の舞台挨拶の回のすべてのチケットがあっという間に完売となりました。
Photo_2
●1回目上映終了後の舞台挨拶
上映終了とともに、満杯の場内からは大きな拍手が起こり、映画に対する満足感の高さが伺えました。つづいて、いよいよ、舞台挨拶がスタート。登壇した荻上直子監督、小林聡美さん、片桐はいりさん、もたいまさこさんらの姿に場内からはキャーっという大きな歓声と拍手の嵐!場内からは映画で観たばかりの3人の女優さんが現れ、まさに興奮の坩堝。そして、フィンランドのプロデューサー、ティーナ・ブッテールさんも登壇しました。トークが始まると、舞台とお客様の距離が近いこともあり、場内は異様なまでの熱気に包まれ、大歓声と大盛り上がりの連続。ポンポンと飛び交う女優3人の絶妙なトークの駆け引きに、ノリのいい大阪のお客さんも大爆笑につぐ大爆笑であっという間のライブのような10分間となりました。
徹夜組みがでるほど来場を待ちわびた大阪のお客様の異様なまでの熱気と盛り上がりは、出演者の方々にも伝わっていたようで、舞台挨拶終了後には、出演者の方々から「大阪の熱気は、独特ですごいですね」といった感想を頂戴いたしました。
●2回目の上映前の舞台挨拶
この回も満杯の場内からは、1回目と同様、大きな拍手と歓声の渦が…。今回の大阪の舞台挨拶にはフィンランドからも映画にかかわった多くのゲストが来場、撮影に使用した「かもめ食堂」の実際の店のご主人をはじめ、フィンランドから来日したご一行様が客席から紹介される一幕もありました。満点の笑顔で紹介されたフィンランドからのゲストの皆さんは、このあと一般のお客様に混じって一緒に映画を鑑賞されました。
お越しいただいた皆様、ありがとうございました!

|

« ◎大ヒットにより、追加上映続々決定! | トップページ | 東京(恵比寿)舞台挨拶レポート »