« ■荻上監督&『かもめ食堂』プロモーション in フィンランド■ | トップページ | ■モントリオール映画祭レポート■ »

2006年8月24日 (木)

■満員御礼!フィンランドで『かもめ食堂』上映■

フィンランド時間8月23日

フィンランドのTVニュースにも取り上げられた『かもめ食堂』。当日も新聞に大きなインタビュー記事が掲載され、満員御礼となりました。チケットはソールドアウト、急遽、会場の通路にはあちこちから集められるだけの椅子を並べての上映です。

監督挨拶の後、いよいよ映画が始まります。初めてフィンランド人のお客さんを前に…出だしでカモメが登場したところから笑いが起こっていました。ガッチャマンを知らないはずの人々がガッチャマンで大笑いし、嬉しいくらいに日本でクスクスっとあったところでフィンランドの人々もクスクスっとやっていました。笑いの大波小波が寄せては返していくようで、ものすごい反応でした。また笑いながらもホロホロ涙を流したりしてたようです。

フィンランドの人が特に自分のお国柄で大笑いしていたのは鮭にまつわるエピソード、お酒が絡んだシーン、サウナが話題になるところ…などなど。フィンランドの演劇では「芝居にお酒にのまれる人を登場させる」という伝統があるのですが、『かもめ食堂』でも見事に登場していていましたね。

映画祭で大きなスクリーンでの上映だったからか、それともフィンランドらしいゆったりしたテンポが良かったのか、とても細かい表情や動作の変化にも敏感でした。見終わって「日本の役者さんたちは凄い。」と言いに来てくださる方々も。

上映後は場所を移して荻上監督を囲んでのQ&Aが行われました。あれだけ大爆笑し、ホロホロ泣いていた人たちですが、やっぱりフィンランド人。ちょっとシャイで質問するのに多大の勇気を要するのですが、それでも一人、またひとりと質問してくださいました。小林聡美さんの流暢なフィンランド語に「本当に日本人なのか」とフィンランド人が家系に?疑惑も。サウナの話があったけれどもサウナが実際に登場しなかったのはなぜ?『かもめ食堂』をあの場所にしようと思ったのは?というような質問も飛び出していました。

この模様は映画祭のオフィシャルサイトにあるフォトギャラリーで画像をご覧いただけます。
http://www.espoocine.fi/2006/index.php?page=etusivu&lang=eng

フィンランド人のお客さんたちに混じって足を運んでくださった日本の方もいらっしゃいました。ありがとうございます。

フィンランドでの劇場公開は9月29日から。好評な出だしに『かもめ食堂』のフィンランドチームも勢いをつけています。

Ogi04_1

Q&Aを無事終えた荻上監督。左からフィンランドで『かもめ食堂』の宣伝を担当しているペーター、荻上監督をはさんで同じく宣伝担当のヨヨ、ラインプロデューサーのティーナ。

レポート:『かもめ食堂』アソシエイト・プロデューサー 森下圭子

|

« ■荻上監督&『かもめ食堂』プロモーション in フィンランド■ | トップページ | ■モントリオール映画祭レポート■ »